旅行

はじめての九州に

今年の夏の気候、掴みどころなくてかなり振り回されております

長雨や日照不足などこれ以上の被害がないことを祈ります

少し涼しい日々が続き身体的には楽かな~と思いきや、そうはいかない残暑の陽射しがジリジリジリ余計に堪えます

自身でしっかりコントロール。ワンコたちもしっかりと管理。みなさまもご自愛くださいね。

                               

お盆のお休みに鹿児島県に行ってきました 娘の旦那さまの故郷です。親戚の皆さんとの再会の旅です。

Img_5691

どーーーーーん桜島ーーーーーですーーーー噴煙があがっています

雄大に美しい活火山桜島この目に焼き付ける事ができてほんとに感激です。眼下に広がる鹿児島市街。と、このビューポイントは城山公園です。旅の2日目この日の快晴に感謝。

親戚の皆さんとの再会に喜び、黒豚しゃぶしゃぶに舌鼓。楽しい時間はあっという間でしたが、又お会いする日を楽しみにお別れしました。

その足でフェリーに乗って15分桜島上陸。そこから右回りに

黒神埋没鳥居へ。大正3年の大規模噴火の降灰一日で3Mあった鳥居が2M埋まったそうです

Img_5726


その壮絶さに言葉を失い・・・桜島のエネルギーを感じて・・・。

桜島一周はしないでそこから垂水方面へ向かいお宿の霧島までドライブ

Img_5683


Img_5685

坂本龍馬と妻お龍の新婚旅行の場所だそうです

龍馬とお龍の縁結びの足湯というのがありましたので早速浸からせてもらってラムネを飲んでひと休み

霧島温泉のホテルのお部屋からの景色 Img_5700

Img_5689

鹿児島の食べ物の美味しいこと美味しいこと(≧∇≦) もうパクパクパクパクが止まりません。↑のお食事はホテルです。

帰路の日は朝から生憎のでしたが霧島温泉から空港まで向かう途中にレトロな駅1903年開業の嘉例川駅(かれいがわえき)に寄りました Img_5714

Img_5721 Img_5711 Img_5712

く~~~~~ 残念・・・・・会いたかった~~~~。でもでも、うん。体が大事だ。 と、そこへ・・・・ Img_5725 Img_5708 Img_5710 なんとラッキーなこと~偶然にも漆黒ボディーにゴールドエンブレムのはやとの風という列車が颯爽と到着しました~わ~いわ~い、なんて素敵なの~。あ~乗ってみたかった~

Img_5719 あっという間の2泊3日でしたがとっても素敵な旅となりました。 今回行けなかった場所・行ってみたい場所がまだまだ沢山ありますのできっとまた来るぞ鹿児島県。 旅便りご覧いただきありがとうございました。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ココログ広場と函館旅行2014

インターポット
木のお世話をはじめてから1015日が経ちます。(2016,2,29)
今年の冬のシリーズに北海道の函館夜景と五稜郭シートが登場して夢中でビンゴゲームに勤しみ上のお庭を作る事ができました。
2年前の5月に函館へ家族旅行したときの写真があるので記念に載せたいとおもいます
Cimg1053


見事な夜景に出会えました。何日かに一度の絶好日和だったそうで本当に恵まれました。宝石をちりばめた美しい函館夜景でした。
Cimg1035


↑こちらは五稜郭。タワーからの撮影です。Cimg1026


Cimg1030

桜の見ごろを少し過ぎた頃でしたが、五稜郭のまわりでもお花見のシートが沢山敷き詰められて宴会されていました。
Cimg1082


翌日は昨晩の函館山をベイエリアから眺めます
Cimg1084

クルーザーに乗って周遊。
Cimg1114


塩ラーメンお昼にいただいて
Cimg1122


やっぱり生き物が好き、かもめさんこんにちは。うみねこさんでした(*^-^)お友達に教えていただきました
Cimg1151


Cimg1152


二泊三日はあっという間でしたが、とても満足な旅となりました。
また行きたいな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

昨年の秋 北海道

こんにちは皆様お元気ですか

日中は30度超えの関東,残暑の厳しさが続いています

あと少し・・・・、体調管理に油断せず乗り切っていきましょう

1年程前の9月になりますが家族旅行で北海道へ行った思い出を記します。

こん太くんは・・・、いつもお世話になっているわん幼稚園でお泊りのお留守番です。

P9071626


2012,9,7登別温泉へ2泊3日。

P9071622


新千歳空港から登別温泉へ向かう前にこの橋沿いにある

iori さんで味噌ラーメンを食す。

P9071621


コクがあってめちゃ美味しかったです。チャーシューまいうまいう。

P9071631


くったらこ と読みます。北海道の地名は読み方が難しいですね。

Cimg9206


P9071628


綺麗だったなー、ほんとに透き通る透明度、まんまるまーるい円形。

P9071672


P9071670

父が生前「次に行きたい温泉は登別だ!」といっておりました

が叶わずに・・それを受け継ぎやっと願い叶い母を連れてきてあげることができました。

P9071660


湯気わかりますか----

硫黄の匂いーー

P9071682


P9071688


P9071695


P9071699


煮えたぎる大地、登別地獄谷 間欠泉

お宿は登別グランドホテル。全種の温泉ゆったり堪能。美味しいご飯で満腹。家族4人共ぐっすり睡眠。

2日目 

北海道旅 私にとっての1番の目的であります友人に会うためホテルから出発し目指すは室蘭。

Cimg9230


イタンキ浜から鯨岩を望む。

Cimg9227


金屏風の断崖絶壁は圧倒されます。自然の美しさに心が洗われます。朝陽か夕陽か太陽に照らされた時には金色に輝くのだそうです。

P9081719


P9081721


P9081726


まあーるく見える水平線、こんなに大きく広く遮りなくみることができるとは感動しました。

P9081738


室蘭港。中央には大黒島 { 妖怪人間べムべラベロの映画撮影地 }です。

室蘭をあとにして洞爺湖へ向かいます

P9081768


↑バロン母さん父さんとロンアルドくん

P9081715


↑メルママさんとメルちゃん

御二方ともポーリーがもたらしてくれたご縁、大切な友人です

北海道と関東、遠く離れているものですからなかなか会えないのです

室蘭見どころスポットと洞爺湖ではバーベキューに舌鼓、

バロン父さんのカヤックにものせて頂きました、何から何までほんとに有難いことです。

P9081759


たのし~~~。

Cimg9267


分かりづらいですが、メルママとメルちゃんもカヤックに乗ってますよー(゚▽゚*)

メルちゃん、ママ大好き子ちゃんの優しい子でちっちゃな身体がフワフワでニコニコさんでとっても性格の良いメルちゃんでした。描いていたとおりの可愛いメルちゃんに家族一同メロメロさん、私の知らぬ間にポーリー父ったら・・・いつのまにやら・・・

P9081713


ちゃっかりメルちゃん抱っこのツーショット。

メルちゃん今度会う時にはこん太くんをヨロシクねメルちゃんの約2倍身体大きいこんちゃんですがね  (一応トイです)

ほんとに楽しくて嬉しくて大切な一日となりました。笑って泣いておしゃべりできて幸せでした。

P9081785


大好き大好きあこがれのシェパードバロンくんの弟分のロンアルドくんとツーショット・ロンロンありがとう~~~~。

昔刑事犬カールをみて主役の木ノ内みどりさんになりたかったんだ~私。

お世話になりました、1年前の旅行の記録今頃となりましたが今も鮮明な大切な思い出です。またお会いできる日を楽しみにしています。

最終日

登別にあるクマ牧場に立ち寄る予定でしたが、う~んあいにくの雨・濃霧の悪天候に断念。

登別温泉街からロープウェイで山頂まで向かい、標高550メートルのところにありますのでこの悪天候では、断念せざる得ない。楽しみの1つでしたから残念でなりませんが、次回又訪れる時まで楽しみにとっておくことに。

さて、の時間までどうしましょうということになり・・

高速道路を使わずに海岸線に沿ってドライブ、空港を目指しました。

すぐに大きなお土産屋さんに立ち寄ると迎えてくれたよー↓

P9091791


白老、ポロト公園で休憩

苫小牧の街中をひた走り

空港近くのノーザンホースパークに寄りました

P9091793


サラブレッドの歴史を知る

P9091801


馬との触れ合いにワクワクワクワク

P9091819


乗馬す

P9091838


ポーリー母さん重いのにごめんねごめんねーって云いました。

P9091859


P9091878


新千歳空港で夜ご飯を食べてから帰ってきました。

北海道の旅日記、長々なりましたが最後まで見ていただいてありがとうございました。

またいつかきっと必ず、遊びに行きたいどー北海道ヽ(´▽`)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

安曇野わんわんパラダイス行ってきました

土日の1泊で長野県安曇野へ夏旅行してきました。

P1010209_1


コンコンは旅犬デビューです。

P1010325
みてください、絶景レストランのテラスから撮影しました。ここは北アルプスを望む立地。ホテル棟 ↑  と、 わんわんコテージ棟  ↓ です。

P1010191

一緒に旅行したのは

P1010271


アメリカンコッカースパニエルのミミちゃんだよー。

ミミちゃんとわん旅行ができてこん太もウキウキ、ミミちゃんはとっても優しくてハイパーなお姉ちゃまです。とってもおしゃれ上手でスヌードとクックはかかせません。

P1010292


アメコカさんとトイプー(一応)身体の大きさがよく似てる~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

こん・こん・こん太は随分大きく成長中

P1010193


仲良くお散歩の時間を満喫です

P1010273


P1010296


P1010298


コテージの並ぶ森の中、朝陽をあびて美味しい空気で深呼吸すっごく気持ち良かったです。

コンコンのお家から安曇野まで片道5~6時間の長距離旅でしかも一泊!観光はほとんど出来ませんでしたが、大好きなPAエリア立ち寄りお土産物もドカッと買い大満足です。

こん太の旅行デビューも、あれこれ心配しましたが、トイレ失敗も無く、夜もぐっすりと寝てくれてまずは一安心。

移動中の休憩ポイントで朝ご飯を食べてくれなかったことが今後の課題点でした。宿に到着後落ち着いてから食べてくれましたが。

ポーリーの食は食べ過ぎを悩むことがあっても、コンコンは結構拒否るので、どーもちょっぴり繊細さんなのかなぁヾ(*゚A`)ノ

Photo


576


577


578

ミミちゃん、ファミリーの皆様ありがとうございました。また行きましょう~。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

旅行記終わり

四国3県縦断の旅 最終日は金毘羅温泉に別れを告げ高松自動車道で徳島鳴門海峡目指しました。

P2051158


大型観潮船に乗車うずしお観察体感にヽ(´▽`)/

P2051186


↑の写真、うずの誕生!

P2051187


P2051189


小さいも大きいも、出来ては壊れ出来ては壊れ、あちらでもこちらでも・・うずが誕生し消えてゆく。凄く不思議な感覚。海なのに。

P2051193


イタリアの「メッシーナ海峡」とカナダの「セイモア海峡」と並ぶ、世界三大潮流のひとつだそうです。

P2051202


後ろに見えるは大鳴門橋、この橋にある海上遊歩道 渦の道からは真下にうずしおや潮の流れをみることができます。

Cimg8540


Cimg8562


ハート発見

遊歩道渦の道を出てからエスカヒル鳴門へ行くと

P2051228


は~い(゚▽゚*)全長68Mのシースルーエスカレーターが。

なななななっがーーーーーい(ノ∀`)・゚・。

見てください天空に眩い光。

のぼっていきましょう、展望台まで

P2051233


ガスってますが、素晴らしい景観に感動。旅っていいなって実感。大鳴門橋ちょうど真ん中あたりかな?見た目。そこらへんが県境でこちら徳島県。あちら兵庫県淡路島になります。

飛行機の時間都合上淡路島に足を延ばせませんでした。ほんとは、行ってみたかったよー、淡路島。オリーブものいっぱいゲットしてきたかったよー。

展望台からくだりのシースルーエスカレーターで

P2051230


う~ん、くだりは・・・なんと表現しましょう

漆黒の下界なんて、なんとなく性に合わないので・・・・。

・・・表現はやめときましょう。

とにかく、高所恐怖症の私は上りも下りも両手でしっかりと青いとこ持ってないと吸い込まれそうな感覚に恐怖でした。

徳島阿波おどり空港から羽田へ帰ります。途中でいけすのある料理屋さんでおいしい定食お昼、そして可愛い雰囲気あるカフェでコーヒー。

Cimg8577


P2051246


P2051243


空港にはうわ~楽しい~阿波踊り~。

ほんものはどれだ!!

Cimg8579


( ´艸`)プププ

さぁ、我が家のプリンスこん太くんのお迎えに羽田から直行。はじめてのトリミングを終えてどんなこん太くんに変身しているのだろうかーーードキドキです。

しつこいようですが、ビフォー↓

Img_0282


パピ毛さようなら~。アフター↓

Img_0385


かわかわかわいいーーーー。親ばか御免。

結構男前だったんだ、こん太くん。連写でどうぞお付き合いくだされー。

P2051251


P2051252


P2051286


P2051287


P2051302


月日の経つのはホントに早いもので四国旅行から1年と4か月経ってますが、大切な思い出をこうしてUP出来て記録に残せたことも嬉しいことです。

当時はまだまだ、ポーリーのいない心が毎日毎日揺れ動いていた私で、笑って食べて過ごせていたけれどブログに綴るという行動がどうしても出来なかった、、、キーボードを前にするとポーリーへの思いが溢れ出て指が固まる。

今年になって、ようやくほんとにペットロスから脱出できた私に気がついているところです。

まだまだリアルな日常に届くまでのいろいろをUPする予定ですが、また覗いて頂けたら嬉しいです。

旅行記 四国ながながとご覧いただいてありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

旅行記つづき

道後温泉の一泊目を過ごした我が家はレンタカーで二泊目の地を目指します。

松山自動車道、左手瀬戸内海を望み香川県こんぴら温泉へ。

ひたすらに走ります。我が家得意なただ走る!とにかく走る!!

Cimg8422


P2041026


ぷは~、すが、すが、すがすがしーーーうまいぞー空気ぃ

香川県高松市に入り特別名勝 栗林公園でお昼ご飯を兼ねて散策です

Cimg8427


P2041040


P2041041


立派な公園でございました。茶屋が良い雰囲気でございましょー。

P2041053


P2041031


公園内花園亭で食べたこのうどん、香川のうどん・・・・(郷土料理引換券の旅クーポンで食べたんですが・・・)無念な結果となりました。

さて気を取り直して、今晩の宿 琴平グランドホテル 桜の抄へ

P2041134


チェックインするとすぐにお抹茶和菓子のサービス。お部屋には露天風呂付き。。

P2041076


P2041077

桜の抄とても良いお宿でした、私達には勿体ないぐらい。

一休みをしていざこんぴらさん参りです。

P2041080


P2041084


P2041097


Cimg8457


Cimg8459


Cimg8463


Cimg8465


金毘羅宮 本宮拝殿 ここまで785段の石段上ってきました。

ここからさらに続く石段を登りきると奥社、トータル1368段だそうです。

私達はここまで。

高台からの眺めは

P2041117


讃岐平野 讃岐富士  もうすぐ日が暮れます

P2041131

石段785段、どんなかな、足踏ん張れるかーって思いましたが結構大丈夫でした。

筋肉痛になることもなくお参りが出来て幸せな気持ちになりました.

ホテルの食事がこれまた美味しー、大満足な2晩目でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅行記

2012年2月3日から二泊三日の四国旅行の記録です。

ポーリーがお空に行ってしまって、四十九日が過ぎ、毎日空を見て過ごしていたら

飛行機に乗りたいなぁ、と漠然と思っていた2012年の年明け。

1月の休みが取れない仕事の娘が、「2月に連休もらったよー」と連絡。

「ならば、どっか、行くべー」ってことになり

「行ったことない四国!!」とすぐ決定。

四国のことが分からない私達はすぐさま旅行会社に出向きチケット購入。

飛行機に乗っていざ!

P2030946

P2030952_2 愛媛県

松山から道後温泉へ一晩の宿です 松山城 P2030964 P2030976 P2030954 リフトで

お宿   道後プリンスホテル P2031003 お食事とても美味しかったです ホテルの温泉を堪能したあと、やはり絶対行きたい 道後温泉本館そしてからくり時計へ ホテルのボンネットバス「道後レトロロマン号」で女ふたりで ポ父はP2031010 温泉入ってきました、素晴らしくいいお湯でした。また浴場内の雰囲気大好きです。 時間ぎりぎりでしたが、混んでました。 P2031013 P2031014 P2031020 P2031024

昭和に生まれ育った私には、この道後の街並み雰囲気とても心地良くリラックスできた一晩目でした。 2日目につづくm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉の旅

Cimg7633 2011今年初旅行はポーリーがいない秋の紅葉。

一泊を二泊に変更して長野県蓼科に行ってきました。

Cimg7650 木々たちは鮮やかに色づいてとても美しい

Cimg7657 横谷渓谷の王滝を望みいざお宿へ・・・・

と、目の前を横切る愛しいかな動物の群れ

↓鹿物語

Cimg7660 Cimg7661 Cimg7662 Cimg7663 Cimg7664 Cimg7665 Cimg7666 Cimg7667 雄が一頭、ファミリーの長かな~、立派な角!枝が邪魔してますがわかりますか?

Cimg7668 鹿物語 完

車内から息を凝らして、しばし観察感動でした。ポーリーがいたら一体全体どんなリアクションだったろうか・・・(≧∇≦)

Cimg7672 温泉に入ってご馳走を頂いたら・・・・・ポ父が歌う。

ポ母も歌う。

Cimg7676 Cimg7679 お宿のお部屋から翌朝の景色です。目の前には女神湖。

ミニポーとロープウェイに乗ったよ

Cimg7685 蓼科牧場です。山頂では幸せの鐘をならして散策。

Cimg7730 Cimg7699 ロープウェィはわんこOKみたいで、散策中に小型犬ファミリーさんとご挨拶。。下に下りてからふれあい牧場でやぎと羊と戯れました

Cimg7745 Cimg7747 く~~~~、かわいい~~~~。

気づくと白い子に「ゆきちゃん、ゆきちゃん」と言っていた・・・。

Cimg7752 この羊さんの可愛いお顔に

Cimg7753 なんかジンとして見とれてた。

Cimg7761 ビーナスラインを走る走るで美ヶ原高原まで行ってきました。

Cimg7763 アモーレの鐘の音は聴けませんでした。レストランで信州そばをいただいて女神湖に戻ります。

Cimg7776 帰宅日の朝、ポ父と別れて女神湖遊歩道の散歩にでてみたよ。

Cimg7781 Cimg7782 Cimg7783 Cimg7784 Cimg7785 Cimg7786 Cimg7788 Cimg7791 いつまでもメソメソしているとポ父に言われてしまいます、「もう飼わないぞっ」って。だからポ父の前ではメソメソしないよ。一人のときだけ、、最愛の子を思い溢れるものは簡単には止められないから一人のときだけまだちょっと我慢できません。胸がぎゅっと詰まってきてこぼれてしまう。

寂しいんですね、ポーリーと過ごした年数毎日毎日、なんでも無い毎日が素晴らし過ぎて感謝と共に・・・今ここにいない寂しさに襲われてしまいます。

3年前にポーリーと旅行した蓼科。思い出がたくさん会って嬉しかったのと、ポ父と二人きりのなんかちょっとへんてこな間合いの紅葉の旅でした。

長々みていただいてありがとうございます。。。

29日今日はポーリーの月命日なんです、夜が明けたらお墓参り行ってきます。。

| | コメント (8)

千葉館山旅行 ③

126 3日目の今日はチェックアウト帰宅日ですが、この3日間の内一番良いお天気となりました。お宿のスタッフさんが、「本来の海の色に戻ってきました」って言ってました。ほんとに、穏やかで綺麗な青の空と海です。

129 朝食後10時にチェックアウトをしますが、横で海に飛び込む気満タンのピーピーヒューヒュー犬が大騒ぎなので、しばしポ父と私とポーリーで商談・・・そして、

今回3回目の海入水成立です。

しぶごえ弐号館のスタッフさんも、「シャワー、シャンプー、タオル使ってください」となんとも有難いことを言ってくださり。キーを返却アウトした後ですが、お言葉に甘えて帰りにお借りすることに。

141

海で遊んだ後に、すぐにシャワー(もちろん温水)を出来るのは嬉しいです。1日目は、お宿の正面海で遊び、2日目は右手の砂地。3日目は左手この岩場。岩といってもこの形状なら泳ぎ易いですね。

147 148 149

155 165 目的!海水浴の旅を達成できてほんとに良かった。ポーリーの海水浴シーズンには来年も再来年もこちらのお宿と決めました。若いスタッフさん方が皆さん心暖かくそしてバロン君がの~んびりと迎えてくれます。

169 道の駅道楽園で、びわMixソフトクリームを食べて帰りました。ソフトをみると・・・↓

170 のけぞりポーリー。

長々と3話完結旅便り、見に来てくださって皆様ありがとうございました。

| | コメント (14)

千葉館山へ旅行 ②

二日目の朝は豪雨?っていってもいい位の強い雨が、いちにさんっ、ダーて振ってくるんですが、通り雨なの・・?という降り方でしたから雲が流れるとあがるんです。

海も荒れ方強くなく、潮が引いていたので広い砂地が出現していました。朝食が終わる頃には、「泳ぐなら、今だぞ!」と・・・

028

041

042

ポーリーはほんとに泳ぐことが大好きなんだね~、部屋から出ると海をみつめて「ピーピーヒュンヒュン」とっても分かり易いアピールにこちらもついつい必至になってしまいます。

043 幸い気温は高め、海も冷たくなかったです、くらげもいなかった~、

撮影係のこちら陸側と海に入ってるポ父とで、

「くらげはどうだーい?」

「だいじょぶだー!」と何度も交わしたセリフ。

065 この日は30分位の遊泳でした。

午後からは観光に。

077 館山ファミリーパークに行って、ドラゴンフルーツのスムージーを飲んできました。

088 すんごく美味しいです!!!

ドラゴンフルーツって・・

091 こんなふうにハウス栽培されてました。はじめて食べましたが、さっぱりとしていて甘味がさわやかです。スムージーの方は、こちらのショップオリジナルな味作りだそうで、パッションフルーツで酸味を足してますと言っていました。栄養もたっぷりですって。繊維・カロチン・カルシウム・鉄・ビタミンB1・B2・B3・C・ミネラル・ポリフェノール・カリウム・マグネシウム・葉酸・ベタシアニン。

006

海上自衛隊にいって見学もさせてもらいました。 097_2 098 100 この後、目の前の山にある赤山地下壕跡へ。

115 館山城 城山公園にも行きました。かなりな登り坂でこの場所からは館山湾が一望。

108 素晴らしい見晴らしにしばしの感動タイム。お宿のご飯の時間も迫ってきましたので、そろそろ戻ろうとお城を後に歩いて行くとこちらの公園では沢山のお散歩ワンさん達と会えました。

3日目の様子を後程UPします、、、つづく (・∀・)

|