フォト

ハシビロコウアニメーション

伊豆高原わんわんパラダイス

  • Dh000006k
    ポーリーの姉妹犬、「ルルちゃん」のお父様から伊豆高原わんわんパラダイスを教えて頂き、ワン連れ旅行に初めてトライした時の写真からルルちゃんとの7年目の再会の写真です。

みゃあとの日々

  • Img008
    2006年1月みゃあは10歳で旅立ちました

小さな頃など

  • Img013
    小さくてフワフワだった頃の懐かしい写真からブログアップ前までの写真です

光輝くステンドグラス

  • 001
    ステンドグラスコレクション[LoRis PAW]

姉妹の山中湖

  • Ap2375se
    「ルル日和」ルルちゃんのお父様に撮影していただいた貴重なアルバムです (ライトグリーンTシャツがルルちゃんです)

姉妹の八ヶ岳

  • 005
    2007'秋ルルちゃんとポーリーの姉妹旅行です

持病

2010年11月 6日 (土)

みちくさの秘密

Cimg5352_2 こんにちは~、ポリたんです!!

今日はいい天気で気持ちよぉございます。

Cimg5353 ポリたんは、1週間程前に秋の健康診断や8種混合ワクチンなど定例行事を済ませてきました。右足首の近くから採血も1本しました。普段飲んでる持病薬フェノバールの血中濃度の測定や内臓のチェックをしてもらう為です。フェノバールも最小限の微量服用ですが、おかげさまで丸3年てんかん発作はおきていません。

Cimg5354 右肩部が丁度ぽっこりと写っていますが、これは脂肪腫です。できてから2年以上たちますが、今回も特に問題なしということで血液検査の結果数値など照らし合わせて経過観察です。手の平で触るとゴルフボール位の感覚なんです。

Cimg5357 両目にある角膜ジストロフィの方も特別変化なしではありますが、先生から朗報をゲットした為メニわんEyeというサプリメントを飲み始めています。角膜が白く混濁していく症状の進行を抑えたり、その混濁度合を薄めていったり、うまくすると混濁そのものが消えるという改善例もあるそうです。

Cimg5360_2 サイクリングロードの長~い傾斜を行こうとすると「え~、ここ行くの・・・」って云っちゃてるポリたんですがsweat01

ポーリー思う程そんなに距離長くないよ!って言い聞かせました。

Cimg5361 するってーと、大好きな道草・草の匂い。

Cimg5362 草だけじゃなくてそこに潜む何か別の物を探しているようです。

なんの匂いなのー、ポリたぁん。。

2009年10月20日 (火)

健康診断 秋

001 秋の健康診断を終えて8種混合ワクチンをしてきました。

ポーリー、ばっちり健康体です。

002 9歳5か月。体重29キロ。平熱。

てんかんの持病も今年の秋で、もう丸2年発作を起さず過ごせました。

眼球には角膜ジストロフィというのが両目ともありますが、今のところ何の心配もいらず、視力・球・膜ともに綺麗でしっかり見えているようです。

右の首すじには8歳頃から現れた3㌢の脂肪腫がありますが、これも細胞診・血液検査・大きさともに問題なしです。

004 今年の春以降から、小さないぼが右後脚部、顎下部、背中部に3個ほどでましたがこれらも良性いぼ。

左後脚内側とおまたの左側にも小さな脂肪腫がありますが今のところ問題なしです。

010 もともとお水をすごく飲むポーリーで、多飲多尿からの腎臓の心配もみてもらいましたが、尿検査、血液検査数値も無事にクリア。

今日の総合診断で、不安が全てとれました。

011 こんなお顔でチックンと注射を受けていました。また1年間おもいきり遊べるポーリーです。

*おやつは少し控えましょう~な課題coldsweats01 おかあさんもsweat01

2008年3月25日 (火)

おからとハーブ

017 ポーリーッ

やった~、、

018 なに

なに

どしたの・・・??

001_2

ダイエットが良い具合に進んでます。

ポーリーの理想体重が26から27キロと医者から云われてます(骨格・体型より)。散歩嫌いの大食らいで、油断するとすぐに増え、「脚腰」「持病の癲癇薬の血中濃度」が違ってしまうことは避けたいところで大事な体重管理になります。

最近、始めた「おから」食です。チャビィくん35,2キロのゴル友ママさんから教えてもらいこの1ヶ月地道な食生活を続け、29,6キロから、昨日、27,8goodぐぅ~

010 おから・キャベツ。

そして薬は、抗癲癇薬のフェノバール・副作用から肝臓を守る為のウコンマリアアザミのサプリ。

おからの上にあるのが、これハーブです。

028 ポーリーブログにも遊びにきてくれているバレージーくんハイジちゃんのママさんから教えて頂いたハーブの存在。

ホリスティックの先生との問診を経て、今年の2月からポーリーに与えはじめました。

癲癇病の克服に、このハーブさんがコツコツと効いてくれますように。

007

2007年12月11日 (火)

嬉しいね出会い☆

018 とぉ~~ても、嬉しい嬉しいことがありました\(^o^)/

はじめましてのお友達、ハイジちゃんバレージィちゃんのママさんから、優しく素敵なお便りをいただいたのです。。感激です。。

ブログに遊びにきてくださっていて☆そしてポーリーの持病「てんかん」を心配してくださり、今回とても心強き貴重な情報を教えてくださったのです。。

ホリスティックケアー***優しいハーブ***大地の恵み

ハイジちゃんバレージィちゃんママさま、温かな応援・励ましを本当にありがとうございました。。とても嬉しく感激いたしております。ポーリーったら幸せもの(*^。^*)

早速にHPの方にも伺ってみます。ポーリーにぴったんこなハーブさがしてみます。ママさんこれからもどうぞよろしくお願いします。もしよろしかったらぜひコメントくださいませ~^^お話いたしましょう~☆

2007年11月12日 (月)

おはよ☆

010 おはようございます、ポーリーです。その後元気に過ごしてます。

011 癲癇の薬の血中濃度も適正範囲で問題無く安心しました。その数値をもとに薬の微調整をしていくことになりました。

後ろ足・腰のふらつきがとれて、もう少しおめめが大きくなればいいね♪

11月9日 ポーリーの親戚お姉さんの ルビーちゃん が   15歳でお空に旅立たれました。

大好きだったルビーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

2007年11月10日 (土)

ポーリーのてんかん

はじめての発作が、2歳10か月の頃です。季節は冬から春へと変わる頃、とある午前中。

突然、火でもついたかのごとく、部屋をダッシュで走りだし、体が真っ直ぐに立っていられないので、傾きながら転ぶ。最初こちらも事の成り行きが読めずにただその状態をみつめるしか出来ません。

くりかえし、走りだそうと4つ足をバタつかせるので、覆いかぶさり抱きかかえ、治まってから病院まで行きました。(徒歩)

「癲癇発作」この時は確か注射の処置のみで帰ったと思います。様子をみるように言われて。

001 予後が良好で、次の発作が起きるまで3年間、てんかんのことさえ忘れかけていた時に再発。

2度目の発作、5歳と10か月の頃。冬から春に変わる同じ季節、夜。

家族で夕食中、テーブル下で静かに待機中のポーリーの体に異変です。

カタカタカタカタ ガタガタガタガタ バタリバタリドタリ 皆の足に少しずつ触れていたポーの体が、震え痙攣、目が泳ぎ呼吸がみだれ。

とっさに「夕方の散歩で、何か食べたかっ・・」「心臓がへんなのか・・」「脳か・・」わけも解らず、ただ治まりを待ち、夜間受け入れの可能だった病院へ。向かう途中に車内で再発作、失禁。

血液検査と症状から、「癲癇」と正式に診断されました。抗てんかん薬を処方されて様子をみるも、1ヶ月後の早朝、軽発作。この時の発作症状は、四つん這いに固まり全身が痙攣するというもの。

発作中の時間経過が重要ですが、ポーリの場合その都度5~10分間の発作です。

002 で、またもその後の予後良好で、1年半ぶりに今回の発作となりました。

薬も飲んでいない現在でした。

秋から冬に変わっていく季節の変わり目。

散歩に出る前の、安静時、全身の痙攣が突如起きて、四つん這いで固まり5分間。

ただ、擦る、からだを擦って、ポーリーの不安を取る。治まりホッとするもつかの間、20分後に再発作。この再発作が、バタンと四つ足が脱力、不規則な四つ足の暴れ・心臓の激しい鼓動・失禁と、少し重い発作の症状となってしまいました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・003

今回はふらつき・足のもつれ・しりもちが後遺症であります。

後ろ足をこんなふうに、してるのがポーの場合不自然で、股関節を痛めてしまったのか。

もしくは、薬の血中濃度を調べ中ですが、どちらにせよ、はっきりとするはずです。

全身状態を診る為の内臓系血液検査は、全て問題無しでした。(良かったぁ)

右目瞳の白い点は、角膜の傷から出たものでした。その傷は時間経過もあって完治していたので、この白点は、薄らいで消えていくそうです。

今後は癲癇という持病を受け入れ、薬を上手に与えてますます元気に過ごしていこうと考えます。

そして、ご心配をくださりましてごめんなさい。ありがとうございます。頬の傷から瞳の影、今回持病の発作と、なんだか続いてしまいましたが、もう大丈夫です。

そして、ポーリーと同じ病気で闘っているワン家族の皆さんも、どうか病気には勝ちましょう!頑張りましょう!!!

2007年11月 9日 (金)

白&黒

003 多摩川の向こう側、神奈川方面

あそこを境に黒のからすと白の鳥(名前がわかりません)

パノラマビューなら、もっと、おもしろい

相当数の鳥たちの群れ

きっちり右と左で色分けされてました

(ズーム)

005 今朝のしょぼしょぼポーリー。

昨日、病院に行ってきました。血液検査で血中濃度を測っています。夕方に結果がでます。

006 発作時のあばれ方が以前より激しかった為に後ろ脚を痛めたようです。

ふらつき・もつれ・尻もちな状態です。血液検査である程度の情報がでるかと思います

007 元気はないのですが、食欲は変わらずすご~くあるので、大丈夫ね。。

2007年11月 8日 (木)

持病

001 ポーちゃん

003 はい、なぁに?

006 ポーリーの持病

てんかん発作がありました

今日お父さんが帰ったら

病院に行ってきます

その他のカテゴリー