フォト

ハシビロコウアニメーション

伊豆高原わんわんパラダイス

  • Dh000006k
    ポーリーの姉妹犬、「ルルちゃん」のお父様から伊豆高原わんわんパラダイスを教えて頂き、ワン連れ旅行に初めてトライした時の写真からルルちゃんとの7年目の再会の写真です。

みゃあとの日々

  • Img008
    2006年1月みゃあは10歳で旅立ちました

小さな頃など

  • Img013
    小さくてフワフワだった頃の懐かしい写真からブログアップ前までの写真です

光輝くステンドグラス

  • 001
    ステンドグラスコレクション[LoRis PAW]

姉妹の山中湖

  • Ap2375se
    「ルル日和」ルルちゃんのお父様に撮影していただいた貴重なアルバムです (ライトグリーンTシャツがルルちゃんです)

姉妹の八ヶ岳

  • 005
    2007'秋ルルちゃんとポーリーの姉妹旅行です

« 御礼 | トップページ | 気持ちいいね »

2011年8月 6日 (土)

ポーリーのメラノーマのこと

初七日が過ぎて、少しづつですがひとつひとつの気持ちに整理が出来るようになってきました。急に溢れてくる涙は止まりませんが、それと同時にポーリーが近くでニコニコとこちらをみてるそんな気配をとても感じ、元気なその頃のような時間を過ごせてる時があります。

皆さんに少しだけ、ポーリーのメラノーマのこと、今日はその日にさせてもらいます。もし、我が事のようにお心せつなく感ずるお友達にはどうか今日のこの記録は読まずに飛ばしてくださいますようにお願いします。

口腔内悪性黒色腫(メラノーマ)

悪性度の高い癌で、ポーリーの診断時もすでに肺転移と下顎リンパ節への転移が認められました。

獣医から、ポーリーの余命6月いっぱい、7月を迎えられるか末期とのことでした。

メラノーマが爪や皮膚にできることは知っていましたが、私は恥ずかしいことに口腔内にメラノーマが出来ることをそれまで知りませんでした。(ここから先の綴りはポーリーの場合になりますので、同じ病気と闘っておられる方の参考になるのかどうかわかりませんが失礼します)

発症時の癌のかたち

欠けて落ちていた歯は、一番奥の上の歯(右側)でした。獣医にその歯を持って見せると、歯根が溶けて落ちたものというふうに言われました。

その歯茎部から上顎にかけて、潰瘍状態での発症でした。おできが出来るという形では無いものでした。

振り返って最初の異変が今年3月だとしたなら、5か月間の闘病期間となりました。

ポーリーはこの期間中もとても元気に過ごしてくれる日が多く、いつもの食欲、いつもの笑顔、で、病気が分ってからも「ほんとに癌なのか?」と疑うこともありました。

口の癌と肺と下顎リンパ節の3か所のメラノーマが、日を変えて1か所づつ進行しているのがみえる症状でした。

Cimg7277 ひとつがむくむくと動いても、翌日には治まったり、しぼんだりをしていたように思います。そして写真のこの夜から容態が悪くなっていき今思うとこの最後9日間が末期の闘いだったと思います。

でも、そんな最も辛い旅への支度の中でもいい状態のポーリーがいて、そんな折に撮った写真を載せます。

Cimg7292

Cimg7294 親戚まろんちゃんの名づけて「まろんちゃんメロン」美味しく頂いたねポーリーhappy01

Cimg7298

Cimg7300 メルママさんのおやつはポーリーの大切なおやつタイムでしたhappy01

Cimg7317

Cimg7320

Cimg7334

Cimg7336

初物のフルーツは、大好きだったもの食べさせたくて、スーパーに並んだ梨をみつけた時に大喜びした私でした。

獣医から云われていた

お顔の変形・脳への浸潤・咳・内臓のダメージがほとんどなかったこと。そしてポーリーが一番好きなこと・・最後立てなくなるその時まで食べることそれができたことが有難かったと心から思います。

獣医へ通院7月12日には体重29キロ、ちょっぴり増えてるという食いしん坊ポーリーらしい変化もありましたhappy01

9日間苦しい期間のポーリーでしたが、ずっとお家で過ごすことができたことほんとに幸せなことだったと思います。

7月の1か月間もの時間を私や家族にプレゼントしてくれたポーリーに今は虹の橋で思い切り美味しい空気をいっぱい吸ってほしい、先輩犬さんたちとずっと仲良しでみんなでいてほしい、おかあさんがいつか行くまで、その時までニコニコさんで待っててねと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

闘病中のかわいこさんも、ポーリと同じ病のかわいこさんも、どうかどうか穏やかな日々をゆっくりゆっくりと過ごしてほしい願い祈ります。

夏真っ盛りの暑さと不安定な空模様が続く最近ですがどうぞ皆様もお体大切に、そしてかわいこさん達との夏を思い切り楽しんでくださいませ。楽しい夏のみんなの笑顔に会いにポンとお邪魔させてくださいませ。。。clover

« 御礼 | トップページ | 気持ちいいね »

コメント

母様、ブログ更新されたこと嬉しく思います~。
逆に辛いお気持ちのご家族をポーちゃんの笑顔が
支えていたんですね。

病状は個々に違いはありますが、ワンコ達の
病気や老い・旅立ちから見習うべきことの多さを
感じます。
もちろん、人間は社会的なことや状況もあるので
比べることは出来ないのですが、こんな風でありたいなぁ~と言う気持ちです。

母さん夏バテしてませんか~?
ダイエットなんて駄目ですよ!
ポーちゃんの分まで食べて筋肉モリモリ!

本当に、にこにこ笑顔のポーリーちゃんで最後までい 
たんですね。ワン子は食べなくなり、立てなくなると

最後だと獣医さに言われたけど、痛みに堪え笑顔を作

るけなげさ、愛しいですよね。

亡くなる五日前の笑顔なんて病魔を蹴散らしそうな

くらい破顔一笑ものですもの。

誰も信じないけど、先代犬ジョディーは亡くなる15

分くらい前に私の顔を見上げて何とも言えないくらい

甘えた声をだして鳴きました。

わたしには「お母さん、ありがとう」って聞こえまし

た。ポーリーちゃんが笑顔でいたのはpohahaさんが

ポーリーちゃんを思い出す時「私の笑顔を思い出して

って言うメッセージだったと思います。

まだまだ涙に明け暮れる日が続くと思いますが

時間薬が悲しみを、胸の大きな喪失感という穴を、

ポーリーちゃんの笑顔で満たす頃(1か月いえ1年

もっとかもしれません)pohahaさんの笑顔ももどる

ことでしょう。今は沢山泣いていいんじゃないかな。

また暑さが戻ってきました、お疲れでませんように。

先日は、コメントしていただいて
本当にありがとうございます。

今回も病気の事を、振り返りながら
書くのは辛かったと思います。
犬を飼っている方たちが
サインを見逃さないように
そして、闘病中の飼い主さんにも
気持ちが伝わるブログです。
本当に、ありがとう。

実際、わたし、
奥歯見逃しちゃうかもって、思いました。
うちの子も、シニアなので
気をつけていきたいと思います。

ポーリー母さん、無理しないで
ゆっくり一つ一つ笑顔の数を
増やして行って下さいね。
夏バテしないようにねっheart02

diamondバロン母さま

本当にそうですね、ポーリーがおどおどの私をちゃんと笑顔で支えてくれていたんですね。
旅立ちはほんとに辛く悲しい苦しいけれど、ポーリーが「おかあさん、ウマウマくださいな」って。。。
体の変化を感じながらも、今を笑顔で過ごすポーリーに沢山のこと教えてもらったと思います。
ポーリーは強いねぇ、いいこだねぇって
いつもお話ししてましたhappy01
7月の1月間で私もだいぶ立ち直れて普通に戻れた自分に気づいたらポーリーいっちゃったんですね。
安心してくれたのかな?って思います。。

ポーリが苦しかった日々を乗り越え、今虹の橋で気持ちが良いと感じれるから、私もしっかりと食べて、飲んで、笑いたいと思います。
バロン母さん、更新を嬉しいっていってもらえて私の方こそほんとに有難い~です。
ありがとうです~clover夏バテしないよに頑張るぞ~。。。

diamondぽー母さま

ポーリーの笑顔はほんとに最強の力でしたぁ。
病魔を追いやると、又ムクッと復活をしてニコニコとことこ、美味しい物ありますか?ってきてくれて。
ほんとに凄い、落ち込んでなんかいないんですよね。。
ジョディーちゃんのその瞳と声、母さんへの大切な想いだったのですね。
私もポーリーの笑顔がたっくさんあってくれたこと、ちゃんと私をみてくれていたこと、病気になってから余計に沢山お話ができたこと全部が我が人生の宝です。

今もお骨になったポーリーと沢山話して一緒にご飯の時間しています。。
姿はなくてもここにいる、
あの笑顔でとことこ、歩くポーリーを感じて
「お仕事行ってくるね、お留守番よろしく」って普通に云えてる自分がいるんです。。
寂しいけど不思議な感覚があります。
ポーリーが心配しないように暑さに負けない体作りしなきゃですね、ポー母さんも夏バテしないようにですよwink

ポーちゃんは最後の最後まで親孝行な仔で羨ましいです。
11年間と言う月日を共に過ごして来たんですもの病気になれば
出来る限りの治療と看病をしてあげたい。
長年過ごした我家で最後を迎えさせてあげたい。
そう願うのは当然の事なのだと思います。

ポーリー母さんと、ご家族へ1ヵ月間の時間をプレゼントしてくれ
たんですね?
きっと今頃、先輩ワン達とスーイスイとポーちゃんお得意の水泳して
いるかも?ですね~


PS
メルパパへポーちゃんのブログを見てもらいました。
とっても喜んで、そして泣いていました(内緒ですよ)

diamondく太さま

く太さんそう云っていただきありがとうございますm(_ _)mまだまだ、私自身ああすれば良かったか、こうすれば良かったか、、とどうしても頭をよぎります。
運命や寿命があるとしても、それでもまだやっぱりもっともっとポーリーと一緒にいたかったと。思いはつきないのです。。。
でも最後までポーリーが頑張り続けたこと、苦しい時間もあったけど、ふっとにこにこに戻って過ごせてたことお伝えしたかったんです。。
ポーリー自身の頑張り振りをねhappy01
いろんな病気が人間と同じように存在することを実感して辛かったですが、病魔を蹴散らすパワー全開でみんなのわん達がみんな幸せであって欲しいと強く思いますclover

diamondメルママさま

メルママさんのラッキーちゃんと虹の橋にある水泳場で泳いでくれてると信じてるんですよ~happy01一緒に潜って下からポーリーをみたくてみたくてでも、出来なかったけど、お母さんたちったらねー、ってラッキーちゃんと話してるかな?ってhappy02
私はポーリーの旅立ちに先輩犬さん達の存在がとても大きく大きく私を救ってくれたことを改めて感じています。
大丈夫、先輩たちもいる、ポーリー絶対寂しくなんかないはずって思えるんです。

メルパパさんポーリーの為に泣いてくださったですか?メルママさんそれ聞いてまた私も泣いてます。
ほんとにありがとう~secret私まだまだ泣き泣きです、でもまだ今はいいんですよね・・出しても出しても、どんどん出てくるんです・・weepdog

コメントを入れようか・・・メールさせていただこうか・・・
ママさんがブログを書いてくださっていて涙が出るくらい嬉しかった。。

大丈夫?・・・な訳無いのは分かってるんだけど

ポーちゃんはいつもとっても素敵な笑顔でしたよね・・
だからその笑顔を忘れないで
・・・忘れるわけ無いよね

ママさんのそばに居るよ!
だから、ゆっくりゆっくりで良いんだよ。

まだまだ先になると思うけど・・・そのうちね・・・
悲しい気持ちは無くならないけど自分の心のどこかに
その悲しい気持ち寂しい気持ちが優しく収まってくれる場所が出来るんです。。
少しづつ穏やかな気持ちでポーちゃんの事思い出して自然に優しい涙が出てくるんです。。
決して焦らないで・・・ママの心のままで

ポーちゃんは今はどこも痛くない苦しくない優しい優しい時間が流れてる所でニコニコしてるんですよ~
沢山のお友達と一緒に!もちろんお姉ちゃんのpaffyも一緒に。。

これからも無理しないでポーちゃんの思い出更新してください♪

暑い日が続いてます!大好きな甘いもの(笑)いっぱい食べて!更年期なんて吹っ飛ばして(私も只今、吹っ飛ばし中です!!)


diamondYURIさま

優しいお心お言葉を本当にどうもありがとうございます。。。
YURIさんのメッセージに心熱く涙が止まりませんでした。。。
ポーリーが病気になってしまって
どうしたらいいのかパニックになってしまい
でも受け止めなくちゃいけない厳しい現実に
心がついていかなくて・・・
でも、となりでいつものようににこにこと
いてくれるポーリーがけな気で
愛おしくて、失いたくなくて・・・
必死な月日でした。
今また寂しくて悲しくてどうしようもないんです、ぐるぐるぐるぐる・・
収まってくれる場所ができると教えていただいて
本当に有難い思いで涙が溢れます。

マイペースなポーリーが虹の橋でお姉ちゃま達やみんなと仲良くやれていてくれること願ってやみません。

YURIさん私の事までも温かに見守ってくださって
ほんとにありがとうございますclover

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 御礼 | トップページ | 気持ちいいね »