フォト

ハシビロコウアニメーション

伊豆高原わんわんパラダイス

  • Dh000006k
    ポーリーの姉妹犬、「ルルちゃん」のお父様から伊豆高原わんわんパラダイスを教えて頂き、ワン連れ旅行に初めてトライした時の写真からルルちゃんとの7年目の再会の写真です。

みゃあとの日々

  • Img008
    2006年1月みゃあは10歳で旅立ちました

小さな頃など

  • Img013
    小さくてフワフワだった頃の懐かしい写真からブログアップ前までの写真です

光輝くステンドグラス

  • 001
    ステンドグラスコレクション[LoRis PAW]

姉妹の山中湖

  • Ap2375se
    「ルル日和」ルルちゃんのお父様に撮影していただいた貴重なアルバムです (ライトグリーンTシャツがルルちゃんです)

姉妹の八ヶ岳

  • 005
    2007'秋ルルちゃんとポーリーの姉妹旅行です

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

週末

003 暑かった8月も、今日明日で終りですね。9月shineshineという響きが妙に恋しくていたのでなんだか嬉しいのとホッとするのとで目が覚める思いです。

005 とはいえ、長い夏はまだまだ続くとか・・・秋は短いのか?・・・とか、切なくなってくる言葉もよく耳にするのでまだまだ熱中対策油断なく過ごさねば!!なんて思ったりしています。

皆さまも体お大事してください。

cat      cat          cat            cat      cat

001 保護猫のチビは元気にピョコピョコ過ごしています。隣の奥さんももちろん情が湧いて可愛くて仕方ないんですが、やっぱり

先住猫のクロちゃんが子猫を避けるので、クロちゃんの方が家出でもしたら困るからと里親さん探しは続いています。声かけだけでの様子見が続いていましたがなかなか難しいものです。

今日サイドバーにあるいつでも里親募集中に猫関東で登録してみました。↑の張り紙もご近所や病院に配っていきます。

時間がかかるかもしれませんが、きっとさがします。

clover       clover        clover          clover

昨日の週末まで息子が5か月ぶりに帰ってきました。遅めでしたが夏休み。

数日ある休みでゆっくりするのかと思いきややはり若者!、1日とてじっとしてませんで・・

とある1日は、バイクツーリングに行くとレンタルバイクをして朝も早よから夜は遅そまで鉄砲玉。レンタルしたオートバイがカッコ良かったので写真を撮ってみました。

011 普段乗り慣れていないこんな大きいバイクを動かすと思っただけで、心配で心配で。言葉にすると煩がられますから、「気をつけなすって!!!!」位しか云えず・・・・・、帰ってくるまで1日気が張って過ごす羽目になり・・・私の休日は消え去りました。

なので、来週末には存分に楽しみたい私とポーリの週末です。

2010年8月25日 (水)

闇夜に轟く音と揺れ

我が家は2Fにキッチンとリビングがあります。キッチンから対面に娘が使い古したソファにカバーをかけたものを設置、ポーリー用のソファベッドとして使用しております。

1Fに和室の寝室があります。

ちょうど私の寝床天井上が、ポーリのソファあたりになります。

        ☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

あんまりにも煩いので、こっそりとムービーを撮ってみましたら、一心不乱だったポーリーが私に気づいて驚いていました。

8月9日深夜の撮影より

2010年8月23日 (月)

どどーん、と

昨日土曜日は年に1回の夫婦成人病検診で両国まで首都高を使って行ってきました。

010 ポ父の会社では、希望があれば夫婦で受けることができます。

せっかく都心方面に出るので、健診が終わるとランチを求めて寄り道ドライブ。

013 両国は墨田区ですもの!墨田区といえば・・・・

やはりスカイツリーですよね。真下まで行って見てきました。

015_2 だんだんと近ずいていくごとに胸わくわく!

017 でっかーーーーーいーー。

018 真下からの実物に、圧倒されました。

ここだけ別世界な感じ。

023 凄い迫力があります。いろんな角度から撮影したくなります。アングル次第で違う顔になるスカイツリーとても魅力的です。

見物人やら撮影隊やらと、真下には人。人。人。

024 車に乗りこみ車内からの撮影。

025 地デジが諸外国から熱く注目されていると聞きましたが、スカイツリーの建設にはこれまたなんだか分からないのですが強い感動がありました。

スカイツリー見に来てよかったです。。

2010年8月22日 (日)

チビ (仮名)

8月の夏真盛りも、いよいよ終盤ですね。。まだまだ残暑油断なりませんので皆様もお体お大事にお過ごしくださいますように。

先日18日にチビちゃん(子猫の仮名です、奥さんがそう呼んでいるんですよhappy02)ワクチン接種に行ってきたときの写真です。

015 かわいいなnote

一週間前からすると更にまた大きくなりました。にゃんこらしくなってきています。。

チビは、すっごく性格が穏やかで、滅多に鳴き声もあげないし、診察台の上でもじっと動かずに注射も蚊がきた位の程度で済んでしまいました。

爪もだしません。

なんでこんなに穏やかなのかな?って不思議なくらい。

うちの先代猫みゃあは、生まれて1ヶ月位でピアノ教室の先生から貰ったんですが、小さいながらも「ミャーミャー」とよく鳴いていたし、次第に激しい性格が現れはじめ、病院に行く道中などは、それはそれは大きな叫びで

ま~おんっま~おんっ!!まーおん

と助けて~”叫び・・・、通院は大変でした。

029 生まれてからの恐い思いや、人間不信みたいなことが無かったこともあるかもしれませんね。母猫や・兄弟がいるとしたらきっと穏やかに過ごしていたんでしょう。030 今回は先生の見解で猫3種ワクチンの接種をしました。1ヶ月後にもう1度接種するが理想であるとのこと。

奥さん宅のクロちゃんも、なんだか少しづつチビを受け入れているようで2匹の姿をみると親子みたいにみえます。

clover           cherry           clover                cherry          clover

我が家の姉貴分のみゃあとポーリーのツーショットを懐かしくなって載せてみました。

おひまができましたら我が家の先代みゃあのアルバムみてくださいhappy01

2010年8月18日 (水)

お盆休みの養老渓谷

   sun  sun 残暑お見舞い申し上げます sun

我が家では12日から16日までのお盆休みがありまして、3晩程母の暮らす木更津に行ってきました。

13日には迎え火、父のお位牌に家族皆で手をあわせ父の大好きだった果物をお供えしました。

ポーリーを連れて私の弟のファミリーとで養老渓谷に川遊びに行ってきました。

020 5月にきた時の記憶があるようでポーリーったら、到着の駐車場からもうハイテンション。川までまっしぐらでした。

032 私達も足まで入って少し奥の方まで歩いてみました。川底は岩が階段状になっていて、深い場所ならスイスイと泳ぐスペースがあります。

045 海やプールではないので、おもちゃを持ってこなかったのですが・・失敗!。

ポーリーはやはりおもちゃを投げてもらって、取りに行くレトリーブ遊びが大好きなので最初不満気でした。仕方なくポ父が、サンダルを投げて代用しましたら、ポーリーの犬かきがハイスピードにパワーアップしました。

069 遊歩道のラストでは沢山の人がバーベキューをしたり、潜って遊んでいましたよ。バナナボートがひと際目を惹いていました。

066

071 川の水、透明度は今いちでしたが、私達も膝まで入ってすっごく気持ち良い川遊びになりました。

朝晩は田んぼの一本道を散歩してポーリーも気分がいいようで足取りもウキウキでした。

こちらでの3日間割合気温が落ち着いていたので、暑さの心配が少なく済みました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

cat子猫への暖かなお気持ちを皆様ほんとにありがとうございます。

どうしたらよいのやら、不安が大きいなか励ましていただいて力が湧いてきます。

出来ることを少しでも、少しずつっと思ってサポートしていこうと思います。

今日は、この後ワクチン接種に病院まで連れて行ってきますcat

2010年8月12日 (木)

ありがとうございます

コメントくださりありがとうございますhappy01

お返事のほう、数日遅くなりますが母のところまででかけてきますもので、

帰りましたらお返事させてもらいます。

cuteルビママさんマカマノママさんありがとうです~cute happy01

子猫のこと

皆さまにもご心配と温かなお気持ちを寄せていただいたこの子猫ちゃん、保護するまでの経緯を記そうと思います。

隣のくろちゃん(成猫)が暮らすお宅に、太ったのら猫が現れ数度甘えにきていたそうで、(母猫ですね)そのうち姿をみなくなったと思ったら、、ある時その太った猫がほっそりと痩せた姿でこの子猫を引き連れて又やってきたんだそうです。

子猫を従えて足を運ぶ母猫は、そのうち子猫をひとり残して姿を消したそうです。不憫に思った奥さんがえさやミルクを与えて気にかけていたそうです。

我が家ではお隣宅で起きていたことに気づくことが出来ずに子猫の存在も知りませんでした。我が家の一角でその子猫がトイレ、(家裏の通路ではない庭の横の一角)奥さんが教えてくれたことで子猫の存在を知りました。

1週間ほど前のこと。

子猫は少しずつ奥さんの家内にも出入りするようになったそうですが、そこで困ったのがくろちゃんと子猫の関係性だったそうです。

我が家の先代猫みゃあ”のこともよく知っている奥さんが、先日の火曜日子猫を抱いて我が家のピンポンdoorを鳴らしたのが経緯となりました。

042 すぐさま来院して健康チェックをしてもらった、この子猫は

生後3,4か月らしい。

メス。

お耳の検査、ダニ無し。

乳歯が生え始まり。

栄養状態・皮膚状態も良好、ですがノミがたかっていましたので

瞬時に退治の薬を体にスプレー治療。

一週間後には、ワクチンと検便とノミ退治の別タイプの薬。

2か月程先には避妊の手術手配。

067 帰宅後には、もうすっかり名前を考えていた私でしたが・・・

白熱の家族会議でポーリーの妹分家族として迎えることは叶いませんでしたweep

事情を理解してくれた隣の奥さんがひとまず子猫を預かりしてくれて、一緒に里親探しをすることとなりました。

002

子猫が戻ってきて落ち着かないくろちゃん。

003 不思議な母猫の行動、そして出会ったこの縁。里親さんがみつかるまで、奥さんと一緒に頑張ろうと思います。

願いが叶うとしたなら、くろちゃんがこのおちびちゃんを受け入れてくれることです。

そうしたら見えてくる一本の道。。

ポーリーの親戚さん、お友達の皆さん、気にかけていただきましてほんとにありがとうございました。

2010年8月10日 (火)

どうしよ・・・・・

平凡に平穏な一日のはじまり、

012 ご飯を秒サツでたいらげ

016 お水なんかは「鯉の滝登り」の鯉がいなくて水だけが登る勢い!そんな朝食を終えて

022 涼しい陣地でまったりネンネコタイム。アゴはアレルギー性皮膚炎で赤く、脱毛もしてしまってます。かかりつけで「ドルバロン」塗薬をもらってきました。

ネンネコ・・・・・ニャンコ

024 子猫を保護しました・・・・・。

我が家の先住猫みゃあとおんなじ白黒ちゃん。可愛すぎです。。

かわいnoteかわいnoteと夢心地でいられるのも束の間の現実問題勃発。

放ってはおけない性格と、さ~これからどうしよ・・・と答えが見つからない状態の自分。

複雑に頭はフル回転します。

とにかく、とにかく・・まずはポーリーのかかりつけ医院まで連れていき健康チェックをしてきました。

おとなしくてとってもいいこnote

となりのクロちゃんちでご飯をもらっていたから、栄養状態もばっちりでした。

068 うちで飼えるか?(家族会議が必要です)、里親さんを探すことになるのか・・・・まったくもって現時点わかりませんが、ひとまず仮設スペースにて様子見です。

031 あ~わいい~=どーしよ・・・

2010年8月 3日 (火)

8月の日

おぅ!!がすとー!!!8月に入っていました~、、皆様お元気ですか?だぁーーー。

暑い夏は辛いポーリー母です。栄養ドリンクを飲んでます。

005 おかあさん、ヒューズが2,3本とんでるかんじ・・・?

006 「だめだこりゃっ!!」って言ってそうなポーちゃん。

仕事の通勤はしかたないですが、休日の日中はとっても外出する勇気が持てず・・・

スーパーへの買い物も、夕方7時前後。もしくはポ父の帰宅を待ってからrvcarをチョイスでGOdashする感じです。

今日はポーリーのシャンプーをしました。

011 タオルドライしただけのポーリー。綺麗になったね、さっぱりして良かった。

012 話しかけると、ムンズッと顔をおこしてくれました。

  013 ん?

    なんか・・・

なんかいつものポーちゃんと、チト・・違う・・・・・・・・・・・

021 ははは、そういうことか!!

022 ウルトラマンヘッドになっていたのね(笑)

ポーリーのジュワッちで楽しんでいると、セットしてあったホームバーカリーの出来上がりブザーがなりました。今日の食パンはレーズン入りにしましたよ。

028 レーズンブレッドが完成したところで3時のおやつ(ポ母よう)タイムにしました。

032 スーパーで買ってきたシフォンチョコにバニラアイスとベリーMIXを添えました。

おいし~って食べてると、

036 なんでそこで準備してるの~happy02

シフォンはあげれないけど、バニラを少し・・ブルーべりーを1個あげました(*´v゚*)ゞ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »