フォト

ハシビロコウアニメーション

伊豆高原わんわんパラダイス

  • Dh000006k
    ポーリーの姉妹犬、「ルルちゃん」のお父様から伊豆高原わんわんパラダイスを教えて頂き、ワン連れ旅行に初めてトライした時の写真からルルちゃんとの7年目の再会の写真です。

みゃあとの日々

  • Img008
    2006年1月みゃあは10歳で旅立ちました

小さな頃など

  • Img013
    小さくてフワフワだった頃の懐かしい写真からブログアップ前までの写真です

光輝くステンドグラス

  • 001
    ステンドグラスコレクション[LoRis PAW]

姉妹の山中湖

  • Ap2375se
    「ルル日和」ルルちゃんのお父様に撮影していただいた貴重なアルバムです (ライトグリーンTシャツがルルちゃんです)

姉妹の八ヶ岳

  • 005
    2007'秋ルルちゃんとポーリーの姉妹旅行です

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月26日 (月)

ポーリー、シャキッ!

009

^^

006

^^

001 いつも来てくださる皆様、時々来てくださる皆様、そして今日初めて来てくださった貴方様

本当にありがとうございます<m(__)m>嬉しいです☆

ポーリーとポー家の日々・日常をブログして1年が経ちました。

お友達もたくさん出来、ときには先輩ワンさんに相談が出来たり、心配事を聞いてもらったりと、たくさんの安心をもらっていますこと、この機会に改めまして感謝いたします。

2,3日をめどに更新しております「おちゃめなポーリー」ですが、ポー母の都合にておおよそ10日間程お休みいたします。

皆様のホームページ・ブログにもそれ以降にまたぜひ遊びに行かせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いしま~す(^O^)/

ますます、寒くなりますね、どうぞ皆様も風邪なぞひかぬようお過ごしくださいませ♪

^^

005

2007年11月24日 (土)

パエリア

003 ちょっと、恥ずかしいですが、最近になって久々のポーバクスイ、でしたのでご覧あそばせ(笑)

006 こちらは、先日の夕飯

パエリア~。。

簡単、というか、「ポー母せっかくあるんだから使ってみましょう派」で、パエリアの素を使い作りました。

ホットプレートですぐできる

もちろん米から炊きますよ

具材だってお好みです

この日はイカ・むきエビ・カレイ・マッシュルーム・ピーマン・いんげん。そして入ってませんがアサリを用意しました。(砂抜き塩加減を失敗しました)

美味しかったよ~♪

2007年11月22日 (木)

水色パレット

008 なんの水色”

004 今朝の空です

すっごく綺麗・・秋から冬へと少しづつ変わってゆく空気

005 あそこにいるお友達は、誰かな?

ポーリーはこの位の距離を持って、するどく観察。

006 知らない友達だったみたいです。

2007年11月20日 (火)

あったの?Big

005 こっ、これは~!!!

009 パンツをはいたおにんぎょさん

私の大好きな大好きな・・

いえ、ポーリの大好きなっ

こんなにBigなバージョンがあったなんて

知らなかったよ~

010 ポーリー~~~

ヨシッ!

011 012 015 016 019 020 だははは~(^○^)

大変満足です。大きさがどんなに変わろうともポーリーはやはりパンツ取って遊んでくれました。

このお人形シリーズ、ほんと可愛いです。

028そして、合わせてもう一つおもちゃを買ってきました。

トッポジージョみたいでしょ?

トッポジージョって知ってますか^^?

2007年11月17日 (土)

花文字

005 006 007

008 009 010 011 どうでしょう・・ちょっと分かりづらいでしょうか。

012 タイヤ公園です。

ポーリーが歩くこの横花壇には、いつもこのように花の文字が作られていて、この辺りではちょっと、おしゃれな、そんな感じの花壇です。

季節の花でつくられる《タイヤコウエン》の文字が、今回とても分かりやすかったので写真に写してみました。

013 昨日、少し寒く感じた東京大田区・・

今朝は、さらに寒いとはっきり感じ・・

手袋を出さなきゃ!!と脳裏を・・

002 昨夜は、ボージョレヌーボーいただきました。

なんと今年の我が家は、ザ・お好み焼き&焼おにぎりで、いただきましたョ♪ピッツァではないですが・・

邪道?(*^^)vいえいえ。これがと~ても美味しかったぁぁぁ。

お好み焼きは、Mix{エビ・イカ・豚肉}

イカゲソは端の方で、軽~く焼いてバター醤油。

(^-^)おいしかった♪

2007年11月16日 (金)

タラ~。

003 人用のブランケット(ポー母昼寝用中サイズ毛布)←この方が分かりやすい 私の場合。

ポーちゃんたら(#^.^#)

すっかり

あごのせにしちゃってさ

スヤスヤ、スヤスヤ

そうかい、お母さんの匂いが安心かい?

眠りを誘っちゃうのかい。。そうかい(#^.^#)

そ~と角度をかえてこっちから見てみたら・・・

004_2 噛んでました(;一_一)

取られまいっ・・と(汗)

ポーリ!それじゃ可愛くないよ!!

2007年11月14日 (水)

ご・あん

002 S目公園まで散歩にきました。

005 トボトボ・・歩いてきましたが、公園に入り伸び~るリードを解除すると、ほらほら探索・吸引作業の開始です

007 ほ~ら(^-^)こんなにいい笑顔もでるようになりました

久しぶりの笑顔に私も一緒に笑ってしまいましたよ~。

ポリたん、プリティガール、やっとこ参上。

008 ささ・・お母さん!!撮影はこのくらいにしてもらって・・早よ・・おうちで、ご・はん。

てろりん。てろりん。(中居くんのテロテアリーナ)おもしろいですね

皆さんにご心配を頂いて、ポーリー幸せものだ~(^-^)嬉しいね

本当にありがとうございます。足・腰のふらつき、もつれ、しりもちがなくなってきました。

やっとこさ、いつものポーリーに戻ってきました。

2007年11月12日 (月)

おはよ☆

010 おはようございます、ポーリーです。その後元気に過ごしてます。

011 癲癇の薬の血中濃度も適正範囲で問題無く安心しました。その数値をもとに薬の微調整をしていくことになりました。

後ろ足・腰のふらつきがとれて、もう少しおめめが大きくなればいいね♪

11月9日 ポーリーの親戚お姉さんの ルビーちゃん が   15歳でお空に旅立たれました。

大好きだったルビーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

2007年11月10日 (土)

ポーリーのてんかん

はじめての発作が、2歳10か月の頃です。季節は冬から春へと変わる頃、とある午前中。

突然、火でもついたかのごとく、部屋をダッシュで走りだし、体が真っ直ぐに立っていられないので、傾きながら転ぶ。最初こちらも事の成り行きが読めずにただその状態をみつめるしか出来ません。

くりかえし、走りだそうと4つ足をバタつかせるので、覆いかぶさり抱きかかえ、治まってから病院まで行きました。(徒歩)

「癲癇発作」この時は確か注射の処置のみで帰ったと思います。様子をみるように言われて。

001 予後が良好で、次の発作が起きるまで3年間、てんかんのことさえ忘れかけていた時に再発。

2度目の発作、5歳と10か月の頃。冬から春に変わる同じ季節、夜。

家族で夕食中、テーブル下で静かに待機中のポーリーの体に異変です。

カタカタカタカタ ガタガタガタガタ バタリバタリドタリ 皆の足に少しずつ触れていたポーの体が、震え痙攣、目が泳ぎ呼吸がみだれ。

とっさに「夕方の散歩で、何か食べたかっ・・」「心臓がへんなのか・・」「脳か・・」わけも解らず、ただ治まりを待ち、夜間受け入れの可能だった病院へ。向かう途中に車内で再発作、失禁。

血液検査と症状から、「癲癇」と正式に診断されました。抗てんかん薬を処方されて様子をみるも、1ヶ月後の早朝、軽発作。この時の発作症状は、四つん這いに固まり全身が痙攣するというもの。

発作中の時間経過が重要ですが、ポーリの場合その都度5~10分間の発作です。

002 で、またもその後の予後良好で、1年半ぶりに今回の発作となりました。

薬も飲んでいない現在でした。

秋から冬に変わっていく季節の変わり目。

散歩に出る前の、安静時、全身の痙攣が突如起きて、四つん這いで固まり5分間。

ただ、擦る、からだを擦って、ポーリーの不安を取る。治まりホッとするもつかの間、20分後に再発作。この再発作が、バタンと四つ足が脱力、不規則な四つ足の暴れ・心臓の激しい鼓動・失禁と、少し重い発作の症状となってしまいました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・003

今回はふらつき・足のもつれ・しりもちが後遺症であります。

後ろ足をこんなふうに、してるのがポーの場合不自然で、股関節を痛めてしまったのか。

もしくは、薬の血中濃度を調べ中ですが、どちらにせよ、はっきりとするはずです。

全身状態を診る為の内臓系血液検査は、全て問題無しでした。(良かったぁ)

右目瞳の白い点は、角膜の傷から出たものでした。その傷は時間経過もあって完治していたので、この白点は、薄らいで消えていくそうです。

今後は癲癇という持病を受け入れ、薬を上手に与えてますます元気に過ごしていこうと考えます。

そして、ご心配をくださりましてごめんなさい。ありがとうございます。頬の傷から瞳の影、今回持病の発作と、なんだか続いてしまいましたが、もう大丈夫です。

そして、ポーリーと同じ病気で闘っているワン家族の皆さんも、どうか病気には勝ちましょう!頑張りましょう!!!

2007年11月 9日 (金)

白&黒

003 多摩川の向こう側、神奈川方面

あそこを境に黒のからすと白の鳥(名前がわかりません)

パノラマビューなら、もっと、おもしろい

相当数の鳥たちの群れ

きっちり右と左で色分けされてました

(ズーム)

005 今朝のしょぼしょぼポーリー。

昨日、病院に行ってきました。血液検査で血中濃度を測っています。夕方に結果がでます。

006 発作時のあばれ方が以前より激しかった為に後ろ脚を痛めたようです。

ふらつき・もつれ・尻もちな状態です。血液検査である程度の情報がでるかと思います

007 元気はないのですが、食欲は変わらずすご~くあるので、大丈夫ね。。

2007年11月 8日 (木)

持病

001 ポーちゃん

003 はい、なぁに?

006 ポーリーの持病

てんかん発作がありました

今日お父さんが帰ったら

病院に行ってきます

2007年11月 6日 (火)

何でも無い事なんだけど

何でも無い事なんだけど携帯写メより

季節が変わり涼しくなりましたので、朝よぉーく寝てられる私です。
夏の間は目覚まし時計がならなくても、4時5時6時と自然に目も覚めポーリーの散歩もアスファルトの焼けつく前にできます。

そして、散歩時間帯制限がなくなる、秋、冬、春はポーリーものんびりなので私と一緒になって寝ています。
ふたりのリズムが一緒なんですね。
そして今朝は、ポーリーが起こしてくれたので、7時散歩に行ってきました。

3〜40分歩き、帰宅するとポツポツ…、雨です。降ってきました。
ギリギリカッパ無し散歩ができました。

こんな時もポーリーの能力、ワンコの能力の凄さを感じます。

2007年11月 2日 (金)

ありがとうマークX

301 この八ヶ岳の旅が最後の走りとなりました。

3年間、よく走ってくれました。

大好きな車です。

Dscn0991 ポーリーは、いつもこうして、ペットチューブの中におりこうさんに乗って、このチューブのおかげで、ハウスにいる感覚というか狭さというか・・・車酔いを克服できました。3年間、酔わずにドライブできたよ。。

そしてポー母が4○年にして、初めての運転をした、一生忘れない車。

免許取得後、わずか2か月の間に

001 002

こんなこと

003 004

あんなこと

しちゃったね。ごめんね、マークX

013 わずか3年弱しか、乗れなかったのですが、

ポー父・ポー母・息子と皆で運転するようになったので

しかも初心者マーク2人ですし・・

小回りのきく、小さい車に変えることになりました。その車が明日やってきます。

マークX、ありがとう。。大好きなマークX。。

右サイドバーに八ケ岳アルバム載せました♪

2007年11月 1日 (木)

ルル&ポーリーin八ヶ岳②

131 まきば公園です。

134 ルルちゃんポーリー姉妹は、どこへ行っても、人気者です。

「あ~、ふたごちゃんだ~♪」

「あらぁ、一緒に暮らしてると思ったワ~♪」

人を癒すことを忘れないこのこ達。

いつも、ありがとう。。

Yama 360℃素晴らしい自然。

美味しい空気。

163 R:「ポーリーちゃん、次はあそこへ行くからね。わたしがご案内するから任せてね。。ルンルン

P:「ルルちゃん、OK了解したわ。あたしはそこの美味し美味しを楽しみにしてたの。。ホホホ~

ふたワンは、こうしてなにやらご相談を頻繁にしていました。

185 萌木の村です

189 メリーゴーラウンドカフェでいただいたルルちゃんお勧めのワンシチュー。

おかあさん、おいしわ~。チューチュー♪

ポーリーはまず汁を先に全部なめていました。

241 233

農業大学の収穫祭にいって、たくさん野菜のお買いものをしました。ハロウィンのかぼちゃがとってもとってもおもしろ綺麗で、素敵でした。

278 277

忘れちゃいけない、日本の歴史。武田信玄の棒道です。甲州から新潟へと続く道。

297 吐竜の滝

ルルちゃんとバイバイをした後に立ち寄った素晴らしい滝。水の勢いが強く(台風後)ポーリーは途中立ちすくんでいました。

ルルちゃん、楽しい旅をホントにありがとうございました。

あっという間の3日間で、お別れの時には寂しい気持ちになりました。でも、また会えるね。ポーリーとまたたくさんお出かけしましょう~(^O^)/

PS:近日、サイドバーにて八ヶ岳のアルバムを公開しようと考えております。おひまなおりに覗いてほしいワン。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »