フォト

ハシビロコウアニメーション

伊豆高原わんわんパラダイス

  • Dh000006k
    ポーリーの姉妹犬、「ルルちゃん」のお父様から伊豆高原わんわんパラダイスを教えて頂き、ワン連れ旅行に初めてトライした時の写真からルルちゃんとの7年目の再会の写真です。

みゃあとの日々

  • Img008
    2006年1月みゃあは10歳で旅立ちました

小さな頃など

  • Img013
    小さくてフワフワだった頃の懐かしい写真からブログアップ前までの写真です

光輝くステンドグラス

  • 001
    ステンドグラスコレクション[LoRis PAW]

姉妹の山中湖

  • Ap2375se
    「ルル日和」ルルちゃんのお父様に撮影していただいた貴重なアルバムです (ライトグリーンTシャツがルルちゃんです)

姉妹の八ヶ岳

  • 005
    2007'秋ルルちゃんとポーリーの姉妹旅行です

« 木枯しは吹いてませんが | トップページ | 小さな春を »

2007年2月20日 (火)

足が笑う?感じ

007_2 これは実はとってもキツイ体勢なんです。4つ足震えているんですよ。「下りちゃえば^^」って私は思うのですが、ポーリはガン見したまま絶対下りません。なぜなら、ガン見の先には物食べてる父さんが・・・。父さんからのお裾分けは希望薄と知ってか、でもひょっとして今日はくれる?と心身揺れ動きっぱなしのポーリーです。

« 木枯しは吹いてませんが | トップページ | 小さな春を »

コメント

ポーリーちゃん、今日は!

女紋次郎、キマツテますネ。苦みばしってはいないけど、
可愛いところが中々いいですょ。

「足、ワナ・ワナ!」そんなこと、ルルは絶対にやりませんネ。
匂いをかぎつけるや否や、すばやくソファーを駆け降り、
超至近距離までニジリ寄って、鼻息とニラミで直談判ですネ。
ポーリーちゃんは、やはり奥ゆかしいというかお上品、
これはもう育ちの違いでしょう。

また、楽しい写真見せてください。皆さんお元気で--

ルルちゃん、ぼけ爺さま♪
女紋次郎^^その時の様子ときたら、落ちてる小枝を咥えたところで向こうから犬くんが歩いてくるのを発見、固まってしまった状態だったんです。。
ポトンと落したらそれもおもしろいと思ってしまう私なんですが、この日はずっと咥えたまま動かずで「ポーリ木枯らし紋次郎になってるよ笑」と自分で言って自分で可笑しくひとり笑ってしまうという。きっと横を通るウォーキングの方達は「変なひと~」と感じているはずです(笑)

ルルちゃん、さすがは直談判の技を心得てますね。カワイイニラミにこちらもイチコロですよね。ポーリはお父さんの時だけとても距離をおくんですよ。お父さんの「ガッツキポーリーめ~」のセリフが頭に入ってるのか?次回にはルルちゃんと同じ超至近距離ポーリーもぜひ見にきてください(笑)

神奈川の桜ホントに早いですね。あんなに綺麗に咲いているんですね、ビツクリです。ここら辺はやはりまだまだですよ。開花が待ち遠しいです☆

この記事へのコメントは終了しました。

« 木枯しは吹いてませんが | トップページ | 小さな春を »